スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取でのシロイカ釣行!


【日時】2013.9.8(日) 17:00~23:30
【潮汐】大潮(大潮最終日→中潮)
【天候】くもり
【 波 】1m 
【釣船】第八達丸
【釣人】タルッち、ハバタン、IWYM

久しぶりのブログ更新となってしまいました。
ま~さぼっていました。

今回は今シーズン最後になるかもしれないシロイカ釣行です。
それにしても鳥取って高速道路ができたおかげでかな~り近くなりましたね。
家からだと2時間弱のドライブで着いてしまいます

今日も初めて乗る船です。
当日は大きな船に6人と快適な環境です。

船は30分ほど走ったところでポイントへ到着です。
アンカーをおろしての釣りとなります。

早速釣り始めますが、割と波があり、船が上下するので当たりがあるのかないのかも分かりません
この時には今日はヤバイかも?っと思われた。

しか~し!このままでは終わらな~い!

灯りが点灯したころから小さいながらもポツンポツンと釣れていきます。

徐々に活性が上がっていき、ヒットレンジも浅くなってきてからは入れ食いモード突入です

腕がパンパンになるくらい頑張ったところで納竿となりました。


今回は最初から最後まで鉛スッテ(枝なし)でやりきりました。
イマイチ鉛スッテを使いきれていませんでしたが、今回で少し開眼?出来たかも…


【本日の釣果】
 タルッち:ケンサキイカ65杯(内リリース 6杯)
 ハバタン:ケンサキイカ95杯
  IWYM:ケンサキイカ66杯

【メインタックル】
 ロッド:SALTIST SQ
 リール:MillionaireSW 103L
 ライン:PE0.6号
 リーダー:フロロ8lb.
 ジグ:ミッドスッテ(8~13号)、墨族(13 号)




今シーズン最後の丹後マイカ釣行?


【日時】 2012.9.21(金) 14:00(出港)~12:00(帰港)
【潮汐】 中潮(大潮→中潮最終日)
【天候】 はれ  【風速】 5m
【 波 】 0.5~1.0m
【釣船】 POSEIDON
【釣人】 タルッち、Noriさん、M本さん、フージーさん、T田さん

今回は急遽Noriさんよりお誘い頂き、平日ではありましたがジギング&マイカ釣行へ行ってきました。

予定時刻に出港し、まずはジギングポイントの冠島を目指します。
でも・・・天気ははいいんですが少し風が強く意外と波があります。

まずは久しぶりのジギングでしたが、やっぱり感覚を少し取り戻すの必要がありました。
しかしながらここで一人気を吐いていたのがT田さん
激渋のなか見事にヒラマサを2本ヒット!さすがです

T田さんのヒットで俄然やる気が出ましたが・・・待望のヒット!
しかしバレる。
しばらくのちに・・・ヒット
今度こそはバラさないぞと寄せてくると・・・なんか引きが青物と違う
正体は・・・ペンペン シ・イ・ラでした。
引き味はかなりトルクフルで楽しいですけどね。
かなりシイラがいるみたいでNoriさん・M本さんにもペンペンがヒットする。
シイラが釣れるということは…まだまだ水温が高いんでしょうね。

日が落ちてからは第2部のマイカ。
いつものポイントは最近サゴシカッターにこっぴどくやられるようなのでポイントを変えての釣行。(冠島周辺?)
チョット深めの100mラインでの釣行。
しかしながら決して底まで落とすわけではなくヒットゾーンは中層。

ここ最近は釣果がイマイチとのことであったが、本日もそれに漏れず貧果
ポツンポツンと新仔マイカが上がってくるのみ。当たりは明確に出ていいですけどねえ…

大きな盛り上がりもなくこのまま終了となる。

今年の丹後でのマイカ釣行はこれで終了となりそうです。
Noriさん、M本さん、フージーさん、T田さん 長時間の釣行お疲れ様でした。
もうすぐ本格的な秋のジギングシーズ突入になるのでよろしくおねがいします

【本日の釣果】
 タルッち:ケンサキイカ12杯(15~20㎝)、(ペンペン)シイラ(50㎝)

20120921kensakiika
(写真はPOSEIDONさんより勝手に拝借しました。

【メインタックル】
 ロッド:SALTIGA HIRAMASA 60S
 リール:SALTIGA 4000H
 ライン:S.W.8ブレイド+Si 2.5号
 リーダー:ソルティガ リーダー Type F 30lb.
 ジグ:Drift Tune(HOT'S)

 ロッド:SALTIGA COASTAL SG 57S-2/3
 リール:STELLA SW 8000PG
 ライン:S.W.8ブレイド+Si 2.5号
 リーダー:ソルティガ リーダー Type F 30lb.
 ジグ:Drift Tune(HOT'S)

 ロッド:ESPERTO 80Spada
 リール:STELLA 2500
 ライン:PE 0.8号
 リーダー:フロロ8lb.一ヒロ
 仕掛け:鉛スッテ(13号≒50g)+エギ2.5号(墨族)

ちょっと気分を変えての白イカ釣行-鳥取編


【日時】 2012.9.8(土) 17:30(出港)~11:45(帰港)
【潮汐】 小潮(中潮→小潮1日目)
【天候】 くもり  のち晴れ  【風速】 5m
【 波 】 0.5~1.0m
【釣船】 第2○○丸
【釣人】 タルッち、ハバタン

天気予報をみると…鳥取方面の土曜日の夜はなんと…は降らなさそう
という状況を見つけたため急遽釣行することにした。
しかしながら、予報どおりに南からの風が結構強い。

初めての船宿&ポイントということでちょっとワクワク
出港から20分程でポイント到着。
水深は60m。

早速鉛スッテ+エギのスタイルで釣行開始。
水深はまずまずあるがなんとか13号の鉛スッテでも底を取ることができた。

明るい間は全く当たりがなかったが、辺りが少し暗くなってきた所で初ヒット!
船中全員ヒットの入れ乗りとはならないがヒットがあった。
この時合いにもう一杯追加する。(この2杯は沖漬けにした。)


ライト点灯後しばらくして(0.5~1時間?)イカが集まってきたようでポツンポツンとヒットしてくる状況。

しかしながら…この後も入れ乗りタイムはないまま終盤を迎えたが…
終了30分前から急に自分だけに入れ乗りタイム発生!
水深60mの40mの所にイカが固まっている。
私の釣座からは魚探がよく見える位置というのも功を奏し、イカのレンジを察知することができたのが要因か。
まだまだ釣れる感じではあったが、予定の23時になったので納竿となる。

シャクリがあっているのか、それともエギがあっているのかは解らないが最後に楽しい時間を味わうことが出来た。
時期的に新仔がメインとなるのかと思っていたが、実際は新仔サイズは全然釣れなかった。
船長曰く、まだまだこれからということであった。

ハバタン往復の運転お疲れさまでした。
船長の”1人100杯オーバー” 目指して、いつものとおりリベンジ行きましょう

【本日の釣果】
 タルッち:ケンサキイカ13杯(25~40㎝)


【メインタックル】
 ロッド:ESPERTO 80Spada
 リール:STELLA 2500
 ライン:PE 0.8号
 リーダー:フロロ8lb.一ヒロ
 仕掛け:鉛スッテ(13号≒50g)+エギ2.5号(墨族)

なんでこんなに流れてるの?激流のイカ釣行!


【日時】 2012.8.10(金) 18:00(出港)~0:30(帰港)
【潮汐】 小潮(中潮→小潮2日目)
【天候】 晴れ  【風速】 3~0.5m
【 波 】 0.5m以下
【釣船】 BLUE WATER
【釣人】 タルッち、Noriさん、M本さん

今シーズン2回目のイカ釣行です。
前回はまずまずサイズも数も出ました。
前日は100杯/人という好釣果が出てますが・・・本日はどうなるのか

本日はイカオンリーの釣行なので18時出船です
平日にもかかわらず9人+こども2名のほぼ満船です。
今回はNoriさん・M本さんも初イカに参戦です。

今日のイカのポイントは前回よりも少し深めの50mラインです。
やはり明るい間はほとんどヒットしませんでしたが、照明が入ってしばらくするとヒットが始まりました

ヒットレンジやヒットパターンがころころ変わる?or決まってない?状況で、かなり厳しい状況
同船者の多くがエギで釣果・サイズを伸ばしている。
私も中錘+エギでやってましたが、ラインが切れてしまい1杯ゲットで終了。
もっとエギで楽しみたかったんですが・・・

この後もビックウェーブはなくポツポツヒットのみで午前0時に予定どおり終了となる。

今日の渋かった理由は・・・浅場にもかかわらず60号の錘でも流されてしまうような早い潮の流れがかなり影響したと感じています。
お二人にはイカの入れ乗りを味わって欲しかったんですが…厳しくなってしまってすいません。
M本さんお疲れの中、行きも帰りも運転していただきありがとうございました。

次回はもう少し楽釣できればいいのですが・・・


【本日の釣果】
 タルッち:ケンサキイカ13杯(同長30㎝まで)
2012.8.10 BLUE WATER


【メインタックル】
 ロッド:メタリア タチウオ M-195
 リール:CURADO Type J 301H 
 ライン:PE 1.2号
 リーダー:フロロ16lb.一ヒロ
 仕掛け:スッテ5本仕様

ロッド:SALTIGA BAYJIGING SG-BJ 65HB
 リール:Millionarie 103L
 ライン:PE 0.6号
 リーダー:フロロ16lb.一ヒロ
 仕掛け:エギ2.5号+中錘25号



2012初マイカ釣行


【日時】 2012.7.27(金) 15:00(出港)~23:30(帰港)
【潮汐】 小潮(中潮→小潮最終日)
【天候】 めっちゃ晴れ  【風速】 0~1m
【 波 】 0m → 1.0m
【釣船】 OCEANS
【釣人】 タルッち、ハバタン

今年もこの時期がやってきました
そうシロイカ(マイカ)です
いろいろな地方名がありますが、私のところはケンサキです。

軟体動物門頭足綱ツツイカ目閉眼亜目
ヤリイカ(ジンドウイカ)科ヤリイカ属
ケンサキイカ(標準和名)

午後3時のジリジリと照りつける日差しの中を出港です。
メインはイカですが、今回はその前に少し根魚を希望しての釣行となりました。

OCEANS

根魚はあまり潮が流れていないせいか活性があまりよくありません。
アコウ&ガシラがポツポツとヒットしましたが、大型は出ませんでした。

暗くなってきたので本日のメインのイカポイントへ移動する。
明るい間はほとんどヒットしませんでしたが、照明が入ってしばらくするとポツポツとヒットがありました。

午後9時半頃から大きな群れが入ってきたのか入れ乗りとなり、かなり楽しかったです。
サイズはまちまちでしたがビッグサイズも混じりおもしろかった

大きいサイズはこれからは少なくなってきますが、これからが数釣りのシーズンですね

ハバタンは鉛スッテで面白いようにヒットさせており、パターンをつかんでいたようです。
私も真似してやってみましたがウマい事使いこなせませんでした。

本日は2名での出船で大名釣りとなりかな~り満足のいく釣行となりました。
次回もこんなに釣れればいいんですが…


【本日の釣果】
 タルッち:ケンサキイカ32杯(同長36㎝まで)、アコウ2尾(22~25㎝)、ガシラ4(14~20㎝)

ケンサキイカ(同長36㎝)

【メインタックル】
 ロッド:メタリア タチウオ M-195
 リール:CURADO Type J 301H 
 ライン:PE 1.2号
 リーダー:フロロ16lb.一ヒロ
 仕掛け:スッテ5本仕様

ロッド:SALTIGA BAYJIGING SG-BJ 65HB
 リール:Millionarie 103L
 ライン:PE 0.6号
 リーダー:フロロ16lb.一ヒロ
 ジグ:テキサス(2oz)

«  | ホーム | 

プロフィール

タルッち

Author:タルッち
兵庫県在住
現在はジギングをメインに釣行中!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

ジギング (34)
メバリング (8)
オカッパリ (1)
浦島 (3)
ケンサキイカ (10)
タックル (1)
四方山話 (2)
未分類 (1)
タイカブラ (9)
ネギング (6)
記録 (1)
ジギング&イカ (1)
ネギング&ジギング (1)
アオリイカ (1)

釣り仲間


QRコード

QR

<< >>

検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。