スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと気分を変えての白イカ釣行-鳥取編


【日時】 2012.9.8(土) 17:30(出港)~11:45(帰港)
【潮汐】 小潮(中潮→小潮1日目)
【天候】 くもり  のち晴れ  【風速】 5m
【 波 】 0.5~1.0m
【釣船】 第2○○丸
【釣人】 タルッち、ハバタン

天気予報をみると…鳥取方面の土曜日の夜はなんと…は降らなさそう
という状況を見つけたため急遽釣行することにした。
しかしながら、予報どおりに南からの風が結構強い。

初めての船宿&ポイントということでちょっとワクワク
出港から20分程でポイント到着。
水深は60m。

早速鉛スッテ+エギのスタイルで釣行開始。
水深はまずまずあるがなんとか13号の鉛スッテでも底を取ることができた。

明るい間は全く当たりがなかったが、辺りが少し暗くなってきた所で初ヒット!
船中全員ヒットの入れ乗りとはならないがヒットがあった。
この時合いにもう一杯追加する。(この2杯は沖漬けにした。)


ライト点灯後しばらくして(0.5~1時間?)イカが集まってきたようでポツンポツンとヒットしてくる状況。

しかしながら…この後も入れ乗りタイムはないまま終盤を迎えたが…
終了30分前から急に自分だけに入れ乗りタイム発生!
水深60mの40mの所にイカが固まっている。
私の釣座からは魚探がよく見える位置というのも功を奏し、イカのレンジを察知することができたのが要因か。
まだまだ釣れる感じではあったが、予定の23時になったので納竿となる。

シャクリがあっているのか、それともエギがあっているのかは解らないが最後に楽しい時間を味わうことが出来た。
時期的に新仔がメインとなるのかと思っていたが、実際は新仔サイズは全然釣れなかった。
船長曰く、まだまだこれからということであった。

ハバタン往復の運転お疲れさまでした。
船長の”1人100杯オーバー” 目指して、いつものとおりリベンジ行きましょう

【本日の釣果】
 タルッち:ケンサキイカ13杯(25~40㎝)


【メインタックル】
 ロッド:ESPERTO 80Spada
 リール:STELLA 2500
 ライン:PE 0.8号
 リーダー:フロロ8lb.一ヒロ
 仕掛け:鉛スッテ(13号≒50g)+エギ2.5号(墨族)

«  | ホーム | 

プロフィール

タルッち

Author:タルッち
兵庫県在住
現在はジギングをメインに釣行中!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

ジギング (34)
メバリング (8)
オカッパリ (1)
浦島 (3)
ケンサキイカ (10)
タックル (1)
四方山話 (2)
未分類 (1)
タイカブラ (9)
ネギング (6)
記録 (1)
ジギング&イカ (1)
ネギング&ジギング (1)
アオリイカ (1)

釣り仲間


QRコード

QR

<< >>

検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。